毛穴を隠す 化粧品

ファンデーションよりも下地が重要

毛穴が目立って悩んでいるという人は女性に限らず多くいます。
頬や鼻の毛穴がデコボコして目立ってしまうのは
毛穴が開いているからと思っている人も多いでしょう。
しかし実は健康な肌の人の毛穴とデコボコ毛穴の大きさはほとんど同じなのだそうです。
大きく見えるのは毛穴の周りの肌が盛り上がって、クレーターのようになっているためです。

一度できたデコボコ毛穴は残念ながら元に戻すのは大変かもしれません。
ただし、目立たなくする方法はあるので諦める必要はありません。
手っ取り早いのは毛穴をカバーできる化粧品を使って、デコボコ毛穴を隠すことです。
もちろん、少しでも毛穴を目立たなくするようなケアを
することが大切なのですが、効果はすぐに現れません。
毛穴が改善するまでは化粧品で隠すことが必要です。

毛穴に悩む女性は多くいるので、
毛穴のカバー力に優れたファンデーションが販売されています。
専用下地を使えばデコボコ毛穴が目立たなくなり、
ファンデーションの毛穴落ちも防ぐことができます。
毛穴のカバー力があると宣伝している下地やファンデーション選びをおすすめします。

毛穴落ちというのは毛穴にファンデーションが溜まり目立ってしまうことで、
毛穴を隠すどころかさらに目立たせてしまうため、メイクする時には注意しなければなりません。

毛穴のカバーを考えると、どうしてもファンデーションで隠そうと思ってしまいがちですが、
デコボコ毛穴を隠すにはファンデーションよりも下地が重要です。
ファンデーションで毛穴を隠そうとしても、時間の経過とともに
毛穴落ちしてしまうことが多いためです。

ファンデーションを塗る際は、指先やスポンジなどを使い軽く叩くようにすると良いそうです。
また、毛穴を隠そうと厚く塗ると崩れて毛穴を目立たせることになります。
気になる部分こそ薄く塗ることを心がけましょう。

普段のメイクに注意しながら、デコボコ毛穴を改善するケアを行っていきましょう。
時間はかかっても正しいケアを行えば効果は現れます。