ボコボコ 毛穴 洗顔

毛穴のボコボコの汚れを落とす洗顔方法

ボコボコの毛穴は洗顔でケアすることから始まります。
ボコボコのおうとつから、汚れをしっかり除去してきれいにしなければなりませんから、
洗顔料はまず汚れをしっかり落としてくれるものを選びましょう。
さらに肌に潤いを与えて毛穴を引き締める効果を持つ洗顔料は最適です。

例えばある洗顔料は海泥で毛穴の汚れをしっかり洗浄し、豆乳で肌に潤いを与えます。
豆乳は女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを豊富に含んでいますから、
肌にハリを与え、弾力を蘇られてくれます。
優しくマッサージするようにたっぷりの泡で洗顔しましょう。

ただいくら泡立っても、テレビCMや広告で見るように
たっぷりの泡ができないと言う人もいます。
その場合は、泡立てネットを使うと便利です。

泡立てネットはたいてい袋状または棒状になっていますので、
必要な洗顔料をおき、空気と混ぜるようにこするだけです。

たったこれだけで、洗顔料が空気と交じり合い、たっぷりの泡に変化していきます。
ネットに入った石けんを思い浮かべていただければ、その原理にも納得できるでしょう。

泡立ちがすごいと謳う洗顔料もありますが、注意したいのは
界面活性剤によって泡立ちを浴している場合です。
界面活性剤は肌に刺激を与える化学物質です。
敏感肌の人や、肌の抵抗力が落ちている人には逆効果で、
肌荒れやニキビの原因となります。
天然由来成分配合の洗顔料を選ぶようにしましょう。

洗顔の回数は1日2回で十分です。
夏場や運動後など、汗が気になるときは水だけで汗を流す程度に留めましょう。
起床時、入浴後のように、朝と晩洗顔料で洗えば、
不要な汚れは十分に落ちます。

その後はしっかりと保湿してあげてください。
洗顔料の中にはヒアルロン酸などの保湿成分を含むものも多く見られますが、
洗った後の肌は必要な皮脂まで洗い流している可能性があります。
皮脂を洗い流してしまうと、肌は皮脂でバリアを作ろうと余計に皮脂を分泌させるのです。
ですから、化粧水で保湿し、クリームや美容液で蒸発を防ぐように蓋をしましょう。