ボコボコ毛穴 成分

毛穴が大きくなってぼこぼこになったら

頬の毛穴ケアにはセラミドが効果的と言われています。
頬の毛穴は年齢と共に特に20代後半から目立ち始めます。
しかし毛穴の大きさは変わっておらず、これはやはり老化によって、
皮膚が磨り減ったように見えることが原因です。
ですから毛穴が大きくなったと感じてしまうのです。

皮膚の老化の原因は不飽和脂肪酸です。
不飽和脂肪酸が皮膚に触れた状態のまま劣化すると、
皮膚が炎症を起こします。
すると結果的に毛穴がすり鉢のようになってしまうのです。

基本的には洗顔を行うことです。
泡立てネットのように、洗顔料の泡立ちをよくしてくれるグッズを使うと、
たっぷりの泡で優しく肌を洗うことができます。
さらに毛穴の保湿に有効なセラミドでしっかり保湿ケアしてあげましょう。

頬の毛穴に皮脂や角栓が目立ち始めたら、
ループで毛穴から角栓を押し出すグッズが良いでしょう。

白い角栓が目立つと爪で押し出す人がいますが、これは皮膚を傷つけ、
爪にいる菌によって肌が炎症を起こしたり、肌荒れを引き起こしてしまいます。

ニキビにもつながりかねませんので決して爪ではしないようにしましょう。
ループ状のこのグッズであれば、頬の角栓もしっかり摂ることができますし、
肌を傷つけることはありません。

黒ニキビの皮脂にも効果的ですから、非常に重宝します。
ほとんどのメーカーが、鼻用と頬用の2つセットで販売していますので、
活用してみると良いでしょう。

また洗顔の際、肌を優しく洗ってくれるスポンジも有効です。
植物繊維を使ったスポンジなどは、やわらかく肌の汚れを除去してくれます。

他にもきめ細かな泡を作り出して毛穴の汚れを除去してくれるタイプ、
頬の形に合わせて形が変化する洗顔パッドもあります。
泡でマッサージするだけでは中々汚れが落ちない、落ちた気がしないと言う人は、
こうしたパッドやスポンジも活用してみてください。
頬の毛穴は年齢と共に目立つものですが、それを目立たせなくすることは可能です。
様々なグッズを活用し、肌に優しく毛穴ケアしましょう。