毛穴 皮脂

皮脂が全くない肌はトラブルを引き起こす

過剰な皮脂の分泌は毛穴を広げてデコボコ毛穴などの原因となりますが、
皮脂が全くない肌はトラブルを引き起こしてしまいます。
よって、適度な量の皮脂は美肌には欠かせず、とても重要な役割を果たしています。

皮脂腺から分泌された皮脂は、薄い油膜となって
肌の水分が蒸発してしまうのを防いだり、肌をばい菌や擦り傷などから
保護するとても大切な役割があります。

乾燥気味な肌を保湿しようと水分だけを補給しても、
皮脂がない状態では補った水分は蒸発してしまい保湿することができません。

洗顔やピーリングなどのし過ぎで肌が乾燥すると、皮脂分泌が盛んになり、
過剰になった皮脂を肌表面から排出しようと毛穴が開くようになります。
毛穴の開きや肌トラブルを起こさないようにするためには、
肌の皮脂分泌をコントロールすることがとても大切です。

毎日の食事で脂肪分が多く含まれている食品を摂ると、
皮脂分泌が増えてくるので栄養バランスが整った食事を
心がけるように心掛けましょう。

また、冷たく乾燥した空気になると、
肌の皮脂分泌量が減って乾燥肌になりやすくなります。
特に秋から冬にかけては皮脂分泌が少なくなる時期なので、
肌の乾燥による肌トラブルを引き起こす原因となります。

さらに、女性ホルモンの影響や女性特有の悩みである冷えなどで、
肌の新陳代謝が鈍くなり皮脂が分泌されにくくなることもあるようです。
毛穴の開きやたるみが気になりだしたら、すぐにアンチエイジングケアを
始めることをおすすめします。

いつものスキンケアで正しく保湿された肌は、適度に皮脂分泌が起こって
ハリがありキメの整った美肌になります。
紫外線やストレス、不眠をできるだけ避け、肌に良い食事を摂るように心がけ、
規則正しい生活リズムで毎日を送ることで、肌に必要な量の皮脂が分泌され
肌を守り毛穴の目立たない肌にすることができます。

毛穴がどんどん大きく広がってしまう前に、早めに毛穴対策をしておきましょう。