毛穴 開き 加齢

加齢による肌のたるみや冷えによる肌の新陳代謝の低下

頬の毛穴がデコボコ状になって目立ってしまう原因には、
加齢による肌のたるみや冷えによる肌の新陳代謝の低下などが挙げられます。
また、脂肪分の多い食事を続けていると皮脂の分泌量が多くなり、
余分な皮脂を排出するために毛穴が開きやすくなります。

アンチエイジングケアをしっかりと行うことで、毛穴の開きを改善することができます。
そのためには、まず毎日の生活習慣を見直して、
バランスの取れた食事や睡眠を取ることや正しいスキンケアで
乱れがちな肌周期を整えるようにすることがとても大切です。

肌周期は加齢によって期間が長くなり、正常な時にはおよそ28日であるのが、
しだいに日数が延びていくと言われています。
また、女性ホルモンの分泌量が減少することや、
紫外線にあたり過ぎることも肌周期の乱れの原因となります。

肌周期が乱れると、剥がれ落ちるべき古い角質が肌の表面に残ってしまい、
塊となったり毛穴の奥に詰まってニキビの元になります。
古い角質は洗顔だけでは落としにくくなったら、ピーリングやパックなどを使って
肌を清潔にすることをおすすめします。

ただし、洗顔やピーリングなどを行い過ぎると、皮脂分泌量を増やし
かえって毛穴を目立たせることになるので、適度な回数を心がけましょう。

また、加齢により肌の奥のヒアルロン酸やコラーゲンが少なくなることにより、
肌がたるみやすくなることも毛穴が目立つ原因となります。
毎日の食事の中でコラーゲンを多く含む食材を多く摂ったり、
サプリメントなどで補うことがとても大切です。

リフトアップ効果のあるクリームやジェルを使って、デコボコ毛穴が気になる頬などを
優しくマッサージする改善方法もあります。
さらに表情筋などの顔の筋肉を動かすトレーニングを行って、
肌の新陳代謝を高めるのもよいでしょう。

皮脂分泌を抑えるためには肌の保湿が欠かせないので、
しっかりと肌に水分を与えていつも肌が潤っている状態にしておきましょう。