クレーター隠し 下地

厚塗りにならないためのクレーター隠し



クレーターや毛穴の開きがあると、肌が凸凹になってしまっているので、ファンデーションをつけても綺麗な仕上がりになりません。

もちろん、綺麗に隠せたとしても素肌の状態が良くなるわけではありませんが、それでもせっかくメイクをしたのですから、少しでも美しく仕上げたいものでしょう。

凸凹があっても、凹んでいる部分を埋めてフラットな状態にすれば、クレーターも毛穴の開きも目立たなくなります。そのための土台を作るのは化粧下地なので、肌の状態にあったものを選びましょう。

→ クレーターを隠す下地 人気ランキング

凹んだ部分を埋めるには、シリコン系の化粧下地を使うようにしてください。シリコンは柔軟性があるのに隙間を埋めることが出来るので、クレーターや毛穴の凹みをカバーしてくれます。化粧下地で肌をフラットな状態にしておけば、ファンデーションのノリも良くなりますし、もちろん仕上がりもとても綺麗になります。

使い方は普通の化粧下地と同じなのですが、シリコン系化粧下地は一つだけ注意点があります。

それは、厚塗りにならないようにすることです。

厚く塗ってしまうと肌の呼吸がスムーズに行えないので、クレーターや毛穴への負担が大きくなります。

トラブルを隠そうとするとつい厚塗りになってしまいますが、シリコン系はカバー力が優れているので、薄くつけるだけで十分です。凹んでいる部分に叩き込むようにして、周りの部分は余った分を薄く伸ばす程度でしっかりと土台が作れますから、厚塗りにならないように気をつけてください。

ただし、シリコン系の化粧下地はしっかりクレンジングをしないと残ってしまうので、ダメージや負担が気になるという場合は部分的に使い分けるといいでしょう。最近ではシルク系の成分を使った肌にやさしい下地系も注目されています。

クレーターや毛穴の開きが気になるところには保湿効果のあるシルク系化粧下地を使うと、肌への負担を最小限にとどめることができます。

メイク以外で嫌な部分を隠す

どうしても気になる部分は厚く塗って隠そうとしてしまいます。こればかりは仕方がない心理です。

髪型を変えてなるべく目線がクレーターやニキビ跡に行かないように隠してみるのも一つの方法です。

またメガネをかけていない人はかけてみると印象も変わり、視線がクレーターに行きにくい場合もあります。

このほか、視線を散らすこととしては髪にアクセサリーをつける、大きめのピアス、もしくはイヤリングを付ける、ちょっと大きめのペンダントをしてみるなどの方法があります。

どうせ顔が凸凹してるし...とふさぎ込んでしまうと、まわりも余計に気にしてしまう可能性があるのでなるべく笑顔を心がけましょう。

クレーターを隠したい人に人気の化粧下地

(最終更新日 2018年6月15日)

 

  • テレビで紹介された人気の下地です
  • シリコン系成分が自然にクレーターや凸凹を埋めて隠す
  • 販売200万個突破
  • 美容成分がボコボコの隙間に入ってメイクしながらスキンケア
  • 凹みを自然にカバーしたいと思う肌に

 

 

 

 

MIMURA

 

  • アットコスメ「化粧下地」部門で2位
  • パリコレで使用された実績
  • 凸凹を埋めて保水力もアップ
  • 夜まで長持ちしたい下地を探している女性に
  • 発色も良くしたいと思っている肌に

 

 

 


 

  • 光と色のダブルの補整効果で隠す
  • 1本8役のCCクリーム
  • スマホによる顔のブルーライト対策に
  • 大気汚染対策が施されたクリームです

 

 

 

 

 

 

人気がある理由の一つとして定期便パック限定でついてくる、ニキビ跡やクレーターを消すカラーコントロール(化粧下地)のカバー力が良い点が上げられます。

 

実際に購入してみた感想はこちら

 

  • 美容液は下地、化粧水、乳液、ニキビケアなどの役割も
  • カラーコントロールの伸びが良くてカバー力に優れている
  • 永久返金保証
  • 普段はクレーターを美容液でケアしつつ、気になる部分を下地で隠す使い方が人気

 

 

 

 

 

 

  • 1本で、下地、ファンデーション、コンシーラー、日焼け止め、美容液、コントロールカラーの役割
  • 6つの役割があるので厚塗りや肌への負担が少ない
  • 凹凸修正ネットの働きでクレーターのボコボコや凹みを隠す
  • 期間限定キャンペーン中
  • 顔の輪郭にある凸凹のカバーは慣れが必要な部分はありますが頬にある凸凹のカバー力は優れています

 

 

 

 

※CCクリームとは、肌の色ムラを整え、ファンデーションをより綺麗に見せるための化粧下地です。化粧下地として使う場合、CCクリームの特徴をおさえることで上手に綺麗な肌を作ることできます。まず特徴の一つとして、BBクリームよりも日焼け止め効果は低く、また日焼け止め効果が入ってないということです。日焼け止め効果が欲しい方は、事前に日焼け止めを塗る必要があります。CCクリームの特徴の一つであるカラー補正はBBクリームよりも非常に高いです。その為、着け心地がとても軽く、印象も重くならないです。また肌をワントーン明るく仕上げてくれるため、透明肌を目指す人にとっては、最適の下地であることも大きな特徴です。しかし、カバー力はBBクリームよりも劣るため、コンシーラーを併用することでしっかりカバーしながら、透明肌を作ることができます。

 

ニキビ痕&クレーター向け専用のお試しセット

b.glen ニキビ跡・クレーターケアトライアルセット

 

  • ニキビ跡・クレーター”専用”のセット
  • ファンデやコンシーラー、下地を使っても凸凹が隠れない人に
  • 接近戦に強い顔に
  • 365日間返金保証つき
  • 送料&代引き手数料無料
  • サマーBIGセールは6月15日(金)スタート