毛穴を引き締める

毛穴を引き締めるためにできる事

たるんだ毛穴は開いた毛穴以上に目立ち、
ファンデーションなどで隠すのも大変です。
光の角度によっては非常によく目立ち、外出するのも億劫になる人が多いです。

毛穴の大きさは生まれつき大きい人もいますが、大半は生活習慣です。
喫煙、栄養バランスの乱れた食事などによるものですが、
その原因として根本にあるのは肌の水分不足です。

自分ではしっかり水分補給しているつもりでも、
季節や運動量、代謝量によってとるべき水分量は異なります。
肌が水分不足となれば当然肌はかさつき、毛穴も目立ってきます。
そして年齢と共に皮膚がたるむと、毛穴もたるみ、涙状になることがあります。

メイク汚れはしっかり落とす
このようなたるみ毛穴をケアするためには、第一にメイク汚れはしっかり落とすことです。
洗顔は泡で優しく行い、終わったら必ず化粧水をつけましょう。
化粧水は手のひらに一回分で良いと思っている人がいますがそのようなことはありません。
手のひら一回分をつけ終わっても、肌が乾燥していると感じたら重ね付けしましょう。

毛穴が開いた状態のほうが化粧水の成分は肌の奥まで浸透していきますので、
ハンドプレスで化粧水を染み込ませていきます。
化粧水は必ず人肌に温めてから使用してください。

毛穴を冷やす
それから毛穴に氷を当てたり、冷水を当てるなど、冷やして毛穴を引き締めます。
毛穴をしっかり引き締めるためには、正しい洗顔と正しい保湿です。
毛穴に汚れが詰まったままでは毛穴はどんどん開いていってしまいますので、
必ず落とすようにしましょう。

また半身浴などで汗をかくと、体中の老廃物が体外に排出されます。
すっきりとした状態で毛穴の汚れがない状態になれば、
毛穴も次第に引き締まり、たるみ毛穴にも効果的です。
後はリフトアップマッサージをして、顔全体を引き上げてあげましょう。

年齢による皮膚のたるみは誰にでも起こりうることです。
しかし、それを少しでも遅らせることは不可能ではありません。
ケアを怠らず、たるみ毛穴のない肌を目指しましょう。