キメ 整える 洗顔

肌の反射効果を活かすにはキメが大事

すっぴんだと目立ってしまうデコボコ毛穴ですが、
コンシーラーでもファンデーションでも隠すことができないので
悩んでいる方も多いでしょう。

肌の色やくすみ、シミなどはある程度メイクでごまかしが効きますが、
立体的なトラブルはごまかしが効かないだけに
コンプレックスになってしまうので早く解決したいものですね。
デコボコ毛穴の解決方法は色々ありますが、
一番手っ取り早く解決出来るのがキメを整えるということです。

キメを乱す一番の原因となるのは肌の乾燥ですが
、これは紫外線のダメージや生活習慣、保湿成分の減少などで引き起こされます。
そして、水分量が不足すると肌のハリが失われてしぼんでしまい、
今までハリがあった部分がしぼむと、肌細胞の並びが乱れてしまうためにキメが粗くなっていきます。

キメが粗くなると表皮の溝が少なくなってしまうため、
肌の表面が平坦になり、光の反射量が少なくなるので能面のようにテカってしまうのです。
表皮が能面のように平になると、当然ですがおうとつのあるデコボコ毛穴が
余計に目立つようになります。

ですが、キメが整っている素肌というのは、
綺麗な溝が並んでいて光をしっかりと反射します。
この反射効果によって、凹凸がある部分もその輪郭をぼかせるので
結果的にデコボコ毛穴を目立たないようにすることができるのです。

肌のキメを整えるには、洗顔とスキンケアが重要なポイントになります。
特に洗顔は、一歩間違えると肌細胞のダメージを与えて、ゴワついたキメの粗い肌にしてしまいますから、
とにかく優しい洗顔を心がけましょう。

押しても潰れない弾力のある泡をたっぷり作ったら、
手のひらで肌をこすらないように泡で包み込むようにして軽く洗い、
人肌程度のお湯でしっかりとすすいでください。
洗顔後はすぐに化粧水で潤して、保湿成分が入った美容液と乳液で
たっぷり保湿をしていけば、キメも少しずつ整って
デコボコ毛穴の目立たない肌へと変えていくことができます。